fc2ブログ

チェロケースの持ち手を補修しました


チェロケースの持ち手が折れてこわれたままでした。
この、斜めの部分、オケの何人かやっぱり壊れています。
斜めに力が加わるので、折れやすいようです。
彼らは、100金の首輪を代用品にしていました。
グッドアイディアですね。

今日は、ふと思い立って、手持ちの革、カシメ、ナスカンで作ってみました。
ばっちりで、大満足です ヽ(^。^)ノ

チェロケース
ほんとに、高価です。
今は、少し安く、軽くなっているようですが
私が、買った12年前は重くて、高価でした
(その頃、軽いのはびっくりするお値段です)

12年も経つとプラスティック部分が劣化して、もろくなってくるんですね。
付いていた使わないキャスターも、ぼろぼろと割れてしまいました。
持ち手が直って、気分も上がります (*^_^*)

今日の手作りはこれで終了です。
オケの次の曲の楽譜が手に入ったので、譜読みをしていたら時間切れになってしまいました。
ラフマニノフ交響曲第2番です。
楽譜も、ちょっと前まで、練習時に借りてきてからコピーしてましたが
ネットを通じて、練習日前に速やかに手に入って
どんどんと便利になってきています
まあ、練習してきなさいっていうことですかね。

日曜の次女の発表会は、素晴らしく終了
私も、がんばります (・_・;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト